Bounce Labo|バウンス・ラボ

スポーツブラの必要性

どうしてスポーツブラが必要なの?

女性にとって、バストはとても大切なもの。だからこそ、胸が大きい、胸が小さい、形が良くない、垂れる、肌が荒れるなどなどバストの悩みはつきませんし、ブラ選びやバストのケアだって、もちろん手を抜けませんよね。キレイをつくるためには運動だって欠かせません。でも、ちょっと待って。そんな悩みの大きな原因が、運動するときのバストの揺れにあるのはご存知ですか?運動時は日常生活とは違う負荷がバストにかかって、それが、胸が垂れる原因になるんです。いつものブラじゃだめなの?着けないとどうなるの?そのあたりのこと知りたい!そこで、胸を垂れから守ってくれるスポーツブラの必要性をご紹介します。気になることがありましたら、お気軽にご相談くださいね。

バストが垂れる、崩れるの原因の正体は?

おっぱいには筋肉がない?

バストはカラダの中でも柔らかく、鍛えることができない部分。なぜなら、おっぱいには筋肉がないからです。どうやって形状を保っているかというと、という繊維組織が吊りケーブルのようにバストを支えてくれているんです。カラダを動かすとき、バストが上下左右に大きく揺れるとそのクーパー靭帯がダメージを受けて、伸びたり、ときには切れることも。これがバストが垂れる、下がる、崩れる原因の正体。クーパー靭帯は一度損傷すると元には戻らないので、大切に守ってあげてくださいね。

<実際にどれくらい揺れるの?カップ別チェック>

運動時のバストの揺れは最大で14cmになるという研究結果もあるほど、カップボリュームを問わず大きく揺れていることが、お分かりいただけると思います。ランジェリーのブラでも約30%くらいは揺れを抑えてくれますが、カップや肩紐がズレ動いてしまうし、汗のムレやニオイも気になるところですよね。当店のスポブラの中には、最大で約78%揺れを抑えてくれるものもありますよ。

走るときのAカップの揺れ
AA・Aカップ
走るときのBカップの揺れ
Bカップ
走るときのCカップの揺れ
Cカップ
走るときのDカップの揺れ
Dカップ
走るときのEカップの揺れ
Eカップ
走るときのFカップGカップの揺れ
F・Gカップ
走るときのHカップIカップの揺れ
H・Iカップ
何もつけないvsブラジャー着用vsスポーツブラ着用

参照元:ショックアブソーバー日本公式サイト

動きにくいし、恥ずかしい。

スポーツが楽しめない!

運動中にズレてきた肩紐を上げ直したり、めくれてきたアンダーを直したり、そんな経験ありませんか?ランジェリーのブラジャーの目的は、"バストを美しく魅せること"。それに対してスポーツブラは"揺れからバストをまもること"が最大の目的です。「バストが揺れる」「肩紐がズレる」「カップの中で胸が動く」といった運動時のバストの悩みを軽減するためにデザインされています。スポブラなら、胸の位置をきちんとキープできるから動きやすさもアップしますし、周囲の目などを気にせず存分にスポーツをお楽しみいただけますよ。

気になって集中できない!

やっぱり気になる、汗とニオイ。

運動すると、当然汗をかきます。脇下だって気になるのに、おっぱいの下をその場で拭きとるなんて、とてもできませんよね。ランジェリーのブラジャーは、一般的な日常生活を想定して作られているため、運動時の発汗量に耐えられるデザインにはなっていません。問題ないように思えても、通気性が悪く、汗の不快感もあります。また、ワイヤーが飛び出して胸を傷つけたり、ストラップやアンダーが摩擦でこすれて痕になったり、怪我につながる危険性も。当店のスポブラは、運動時のことを考えて、スポーツウエアと同じように機能性素材で作られているから、安心してスポーツを楽しむことができますよ。

written by 揺れないスポブラ研究所